恵比寿ガーデンプレイスに夏季限定テラス 短編映像上映、図書スペースも

恵比寿ガーデンプレイスに夏季限定テラス 短編映像上映、図書スペースも

 恵比寿ガーデンプレイス(渋谷区恵比寿4)時計広場に8月4日、夏季限定テラス「The Book & Film Bar」がオープンした。(シブヤ経済新聞)

 図書スペース・バー・短編映像上映を展開する

 昨年まで展開していた「サマーテラス」に新たなコンテンツを加え、コンテナ3基で構成する同テラス。バーで提供するドリンクを飲みながら、屋外に約80席用意するソファーやベンチなどで、ショートムービーや読書が楽しめる。

 バーでは、「ヱビスビール」(以上700円)や「マンゴーモヒート」(850円)、シャンパン「テタンジェ」(グラス、1,200円)、ミックスナッツ(500円)、「生ハム&チェダーチーズ」(1,200円)などを提供する。

 テラスに設置する100インチのスクリーンでは19時から、恵比寿の映像製作会社ロボット(恵比寿南3)がセレクトする短編映画・映像作品を上映する。作品は、アカデミー賞受賞アニメ「つみきのいえ」など同社の作品のほか、アジア12カ国を対象にした映像コンテスト「DigiCon6ASIA」の過去受賞作品、近松門左衛門の人形浄瑠璃「曽根崎心中」をテーマにした映像作品、若手映像作家の特集など17プログラム。上映は日により異なる。

 図書館スペースには、同施設内「グラススクウア」で3月まで展開していたパブリックスペース「COMMOM EBISU」で、利用者寄贈の書籍1000冊を用意し、来場者が自由に読めるようにした。

 営業時間は15時〜21時(土曜・日曜・祝日、8月14日・15日は12時〜)。9月3日まで。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索