「セーラームーン」25周年 表参道に記念の限定カフェ

「セーラームーン」25周年 表参道に記念の限定カフェ

 漫画「美少女戦士セーラームーン」の25周年を記念したカフェが9月22日、表参道のカフェ&スペース「表参道ボックス」(渋谷区神宮前5)で限定オープンする。(シブヤ経済新聞)

 提供するメニューの一部

 武内直子さんが1991年に月刊誌「なかよし」(講談社)で連載を開始した同作。原作単行本は17カ国語に翻訳され、アニメシリーズは40カ国以上で放映。2012年には20周年プロジェクトとして新作アニメやミュージカル、展覧会を開くなどした。25周年プロジェクトではミュージカルやさまざまなブランドとのコラボレーションなどを行っている。

 カフェのコンセプトは「大人×チャーミング」。店内には、オリジナルで描き下ろした主要キャラクターのウエートレス姿のアニメイラストを掲出している。

 メニューは、「私は悪を切り裂く一輪のバラだ」というせりふ付きのタキシード仮面のモナカを刺したブラックカレー(1,609円)、ルナとアルテミスの顔をモチーフにした2種類のミニバーガー(1,825円)、マンゴーのピューレ・プリン・アイスやイチゴのゼリーで「ムーンカリス」を再現したパフェ(1,609円)、セーラーチビムーンの顔をプリントしたシートをのせるイチゴのスムージー(1,069円)、四守護神それぞれの必殺技をイメージしたスイーツ(1,501円)などを用意する。

 店内では、メラミンプレート(864円)やアクリルコースター(810円)、クリアファイル(2枚セット、648円)、パスケース(1,080円)などのオリジナルグッズを販売。

 カフェは事前予約制(702円)で、A3サイズのクリアポスターが付くほか、来店客にはオリジナルビジュアルのランチョンマットを進呈する。席数は50席で、すでに週末を中心に5割ほど予約が埋まっているという。

 営業時間は11時〜21時40分(80分入れ替え制)。10月29日まで。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索