「思いやりを言葉に」、インスタが北青山に巨大アート掲出 イラストはチョコムーさん

「思いやりを言葉に」、インスタが北青山に巨大アート掲出 イラストはチョコムーさん

 青山ベルコモンズ(港区北青山2)跡の工事仮囲いに現在、「思いやり」をテーマにしたアートが掲出されている。(シブヤ経済新聞)

 アートの前で写真や動画を撮り、「ポジティブなメッセージ」を添えてシェアすることを呼び掛ける同試みは、米インスタグラム社が展開する「#思いやりを言葉に」キャンペーンの一環。

 今年3月に米国で始まり、ロンドンやジャカルタなど、各国の都市で展開しており、日本での試みは今回が初めて。

 掲出アートのサイズは幅約20メートル、高さ約3メートルで、デザインはイラストレーターのChocomoo(チョコムー)さんが担当。「愛」を表現した赤を背景に、さまざまなキャラクターがサムズアップして「愛を掲げている」デザインに仕上げたという。

 掲出は10月15日まで。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索