渋谷ブリッジにカフェ 多目的スペース併設、閲覧自由の本も

渋谷ブリッジにカフェ 多目的スペース併設、閲覧自由の本も

 カフェ「small alley cafe(スモールアレーカフェ)」(渋谷区東1)が4月、東急東横線渋谷駅〜代官山駅間のカーブ状の線路跡地を活用した施設「渋谷ブリッジ」A棟にオープンした。(シブヤ経済新聞)

 提供するドリンクやスイーツ

 同施設2階の保育所認定子ども園「渋谷東しぜんの国こども園」を運営する社会福祉法人東香会(町田市)が手掛けるカフェ。席数は15席。家具は木製で統一し、壁一面には本棚を設置。本や音楽など「文化に触れる」カフェとして、絵本や子どもに関する本などを自由に閲覧できる。本と店内BGMは、音楽制作や海外アーティストのマネジメントなどを手掛けるクリエーティブユニット「1011(イチ・ゼロ・イチイチ)」がキュレーションに携わる。Wi-Fiを備えるほか、一部電源を用意。バリスタも常駐する。

 メニューは、OBSCURA COFFEE ROASTERS(世田谷区)から仕入れるシングルオリジンの豆を使うハンドドリップコーヒー(490円)、カフェラテ(480円)、アッサムをベースにシナモンやジンジャーなどを加えるチャイラテ(520円)、リンゴやミカンのジュース(420円)などのドリンクや、塩ミルクボーロ、アップルシナモンクッキー(以上350円)、パウンドケーキ(127円)など手作りクッキーとパウンドケーキ工房「おかし屋パレット」(東2)のスイーツをそろえる。17時以降はマイクロブリュワリー「東京エール」のクラフトビール(800円)も提供する。

 同店は多目的スペース「BUTTER」も併設。ミュージシャンのトクマルシューゴさん率いるTONOFON とタッグを組んだ音楽会「michibata kids」を定期的に行っているほか、朗読会や展覧会、上映会などのイベントを開催している。

 営業時間は11時〜20時。日曜定休(日曜がイベント時は翌月曜が休み)。


おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索