渋谷区ふれあい植物センターでホタル観賞会 ヘイケのみに縮小

渋谷区ふれあい植物センターでホタル観賞会 ヘイケのみに縮小

 ホタル観賞会「ホタルの夕べ」が6月19日、渋谷区ふれあい植物センター(渋谷区東2、TEL 03-5468-1384)で始まる。(シブヤ経済新聞)

 2005(平成17)年のセンター開園以来、毎年開催してきた同園のホタル観賞会。かねてホタルを飼育もしてきたが、鑑賞会では飼育していたホタルとは別に養殖業者から購入したホタルを園内に放ち来園者が見られるようにしていた。

 ホタルの飼育は難しく、「見てもらえる数より死んでしまう数のほうが圧倒的に多かった」(宮内元子園長)ことから「殺したくない」と考えたほか、同園は植物園であることから昆虫の専門知識を持った職員もいないこともあり、昨年度でホタルの飼育を終了した。

 それでも、鑑賞会でホタルの光を見た子どもから「LEDでしょ?」と言われたこともある経験から「本物を見せることで美しさを知ってもらいたい」との思いや、虫が苦手な大人にも「見て感動してもらい、共存する大切さを感じてほしい」とホタルの観賞会は継続。

 昨年まではゲンジボタルとヘイケボタルの2種類を見られるようにしていたが、「乱獲の影響もあり養殖業者が減った」ことから今年はヘイケボタルのみの展示となる。5日間で計500匹(1日100匹程度)を見られるという。

 縮小展示となるが、宮内園長は「今後はホタルのいる環境がいかに貴重であるか、乱獲者がいるということを知ってもらう機会をつくることが使命なのでは」と話す。

 開催時間は、19日〜21日=16時〜18時、22日・23日=19時〜21時(最終入場は30分前まで)。入園無料。今月23日まで。カメラなど光を発する物、虫よけスプレーの使用禁止などの注意を呼び掛けている。


おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索