代々木公園で夏イベント「渋谷サマーパーク」 クラフトビール新酒や「筋肉盆踊り」など

代々木公園で夏イベント「渋谷サマーパーク」 クラフトビール新酒や「筋肉盆踊り」など

 代々木公園イベント広場で8月16日〜18日の3日間、ビールやかき氷などの飲食や音楽ステージなどを展開するイベント「SHIBUYA SUMMER PARK(渋サマ)2019」が開催される。主催は、イベント制作などを手掛けるフロンティアインターナショナル(渋谷区渋谷3)などから成る実行委員会同実行委員会。(シブヤ経済新聞)

 会場ではアルコール入りのかき氷も提供

 「渋谷らしい」夏祭りとして、2017(平成29)年に初開催した同イベント。今年は、オリジナルシロップやタピオカを使ったかき氷など多種類のかき氷を集めた企画や、昨年高田馬場で開催し約3万5000人を集客した「クラフトビール新酒解禁祭り」を展開。フィットネスと盆踊りを掛け合わせた「筋肉BON踊り」や、ライブ、ブレークダンスバトルなどのエンターテインメント企画も用意する。

 かき氷は、オリジナルのシロップにこだわったものやタピオカ入りなどに加え、天然氷やアルコールを使ったものなどを提供する。「マンゴーキング」(900円)、「大人のかき氷カルーアミルク」「うず潮ベリー」(以上1,000円)など。クラフトビール新酒解禁祭りでは、各国のクラフトビール会社のオリジナルビールを一斉に提供開始。同会場限定で飲める新酒も登場する。飲食は30ブースが出店。そのほか物販・展示など5ブースが並ぶ。

 盆踊りは、「マッチョ」な男性と一緒にマッスルポーズを取り踊る筋肉BON踊りをはじめ、盆踊り外の時間は櫓(やぐら)から音楽を流し、会場を盛り上げるという。ライブステージには、音楽グループ「ベリーグッドマン」、ギターボーカルユニット「HAND DRIP」、ロックバンド「MINAMI NiNE」、シンガーmahina(マヒナ)さんの4組が出演。

 「リアルヒップホップイベント」として開く「BREAK PARK」では、ブレークダンスバトルを展開し、MCバトルやパネルディスカッション、ヒップホップアーティストによるライブを行う。

 開催時間は10時〜21時(初日は16時〜)。入場無料。雨天決行・荒天中止。


おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索