表参道ヒルズにメンズブランド「エポカ ウォモ」初直営店 スポーツライン限定展開

表参道ヒルズにメンズブランド「エポカ ウォモ」初直営店 スポーツライン限定展開

 メンズブランド「EPOCA UOMO(エポカ ウォモ)」初の直営店「EPOCA UOMO PRIMA(プリマ)」(TEL 03-5413-5230)が9月13日、表参道ヒルズ(渋谷区神宮前4)本館2階にオープンする。経営は三陽商会(新宿区)。(シブヤ経済新聞)

 新しくスタートするスポーツラインも展開する

 「エポカ ウォモ」は2005(平成17)年から展開する同社のオリジナルブランド。現在百貨店(全国39店)を主軸に展開しているが、昨年10月に発表した成長戦略の中で重点戦略の一つとして、オリジナルブランドの販売チャネルの強化などによる「プレミアムブランド化」の一環として初の直営店を出店した。

 ブランドのターゲット層(35〜45歳の男性、中心購買層は40代)と同館の来館客層が合致したことなどから同館に出店した。店舗面積は21.4坪。店内は白の大理石を中心にしながらもウッドを取り入れるなど「明るく落ち着いた雰囲気」に仕上げている。

 同店では、百貨店との差別化を図ると共に同館には富裕層の来館も見込まれることから、通常展開商品よりも3割程度高価格帯の「プリマコレクション」(全体の約7割)を中心に扱う。同ラインはこれまで、百貨店で受注会を中心に展開している。商品は表がレザー、内側がムートンのコート(24万円)、ベビーカーフレザー(生後3カ月以内の牛の革)のコート(36万円)など。

 加えて、今季から展開するスポーツライン(全体の約1.5割)を同店とECサイトのみで取り扱う。商品は、北陸産ナイロンに同ライン共通のオリジナルカモフラ柄をプリントし、防水コーティングを施すパーカ(3万9,000円)、パンツ(2万3,000円)、ブライト杢調のポリエステル糸を使ったジャガードジャージー生地と無地のポロシャツ(1万9,000円、価格は全て税別)など。同ラインと通常展開商品は国産の素材を使うなど「日本のモノづくり」を重視していることから、インバウンド客の取り込みも図る。

 営業時間は11時〜21時(日曜は20時まで)。


おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索