ラフォーレ原宿に台湾発バッグ「オリバグ」限定店 折り紙で折った動物かたどる

ラフォーレ原宿に台湾発バッグ「オリバグ」限定店 折り紙で折った動物かたどる

 台湾発バッグブランド「ORIBAGU(オリバグ)」のポップアップストアが9月21日、ラフォーレ原宿(渋谷区神宮前1)1階エントランスにオープンする。(シブヤ経済新聞)

 先行発売となるデニムシリーズのボディバッグ

 2016(平成28)年に台湾で誕生した同ブランド。ブランド名は折り紙(origami)の略語とバッグ(baggu)の略語を組み合わせた造語。ファブリック(布地)やポリウレタン合皮、ポリエステルなどの素材で、折り紙を折ったようなデザインの動物をかたどった商品を展開している。

 ポップアップストアは、日本への本格上陸記念し出店。フラミンゴをイメージしたショルダーバッグ(2万5,920円)などオリジナルシリーズに加え、先行販売となるクマの顔をかたどったボディバッグ(1万7,280円)などのデニムシリーズ、サコッシュシリーズ(5,724円)も扱う。

 営業時間は11時〜20時。今月29日まで。


おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

あわせて読む

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索