「渋谷パルコ」復活 一時閉店から3年3カ月、「唯一無二の商業施設」に

「渋谷パルコ」復活 一時閉店から3年3カ月、「唯一無二の商業施設」に

 建て替えにより休館していた「渋谷PARCO(パルコ)」(渋谷区宇田川町)が11月22日、営業を再開した。2016年8月7日にいったん閉店してから3年3カ月――「次世代の原石の集積」をイメージし、らせん状に建物外周に沿って屋上までをつなぎ意匠にもこだわった施設を背にしたパルコ(神泉町)牧山浩三社長は「建築からソフトまで、『さすがパルコ』と言われるものを目指してやってきた。待ちに待った『すてき』な施設が出来上がった」と胸を張った。(シブヤ経済新聞)

 【関連画像】オープン前には約2500人が長蛇の列を作った

 「新生」渋谷パルコは「原点進化」を打ち出し、地下1階〜地上9階と10階の一部にわたる商業フロアに192店を展開する。特定の年齢層や性別にターゲットを絞らず、「唯一無二の次世代商業施設」に位置付け、パルコが強みとしてきたファッション、カルチャー面をはじめ、ミックスバーや昆虫食など「個性豊かな店」を集積した地下1階フードフロア「CHAOS KITCHEN(カオスキッチン)」や、「任天堂」「ポケモン」「刀剣乱舞」など日本を代表するポップカルチャーの面々が店を構える6階、ICT技術を取り入れた買い物体験などの「コト、モノ」を発信する。

 オープンに先立ち行われたテープカットには、牧山社長をはじめ、小松原一雄・渋谷公園通商店街振興組合理事長、アーティストコレクティブ「Chim↑Pom」のエリイさん、ファッションアイコンとして国内外で活躍する双子ユニット「AMIAYA」らが参加。1973(昭和48)年の渋谷パルコ開業時から舞台を構え同社の文化戦略の一翼を担い、今回規模を約1.5倍に拡大し戻ってくる「パルコ劇場」のオープニングシリーズに主演する俳優の佐々木蔵之介さんも参加した。

 公園通り施設エントランス前には雨の中、パルコ発表によると約2500人が列を作り、9時15分(通常時は10時)に営業を開始。目玉のフロアの一つとなる6階は、「Nintendo TOKYO」「ポケモンセンター シブヤ」がメインの列とは別の列で誘導するなど対応に追われた。

 週末の24日までは混雑が予想されるため、建て替え工事中の仮囲いアートも話題になった大友克洋さんの人気作品「AKIRA」のアートウオールなどをオープニングで展示する地下1階「GALLERY X」などの直営ギャラリーや、6階「刀剣乱舞万屋本舗」などが入店を事前抽選、チケット販売とするなどして規制。1階を貫通する「ナカシブ通り」は当面の間は開放せず、公園通り沿いのエントランスのみで対応する予定。

 営業時間は、物販・サービス=10時〜21時、飲食店=11時〜23時30分(地下1階は一部異なる店あり)。


おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

あわせて読む

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索

トップへ戻る