2019年若者のトレンドは「よしミチ」「あな番」 タピオカは殿堂入り、109ラボ調査

2019年若者のトレンドは「よしミチ」「あな番」 タピオカは殿堂入り、109ラボ調査

 2019年、若者のトレンドは「よしミチ」「あな番」――10代〜20代に特化したマーケティング研究機関「SHIBUYA109 lab.(シブヤイチマルキューラボ)」が11月19日、「トレンド大賞2019」を発表した。(シブヤ経済新聞)

 SHIBUYA109でも販売する「いちごあめ」は「カフェ・グルメ部門」2位

 「SHIBUYA109 lab.」は、ファッションビル「SHIBUYA109」(渋谷区道玄坂2)を運営するSHIBUYA109エンタテイメント(道玄坂1)が取り組む活動。トレンド大賞は、高校・大学生12人と共に選定したノミネート一覧を基に、同館に来店したアラウンド20(20歳前後)の女性300人(有効回答数)を対象に選択式のアンケートで調査した。

 今年は「ヒト部門」「アーティスト部門」「ドラマ・番組部門」「コスメ・スキンケア部門」「ファッション部門」「カフェ・グルメ部門」の6部門で実施。「よしミチ」は、SNSを中心に話題となった人を対象とする「ヒト部門」で1位に選ばれた姉弟ユーチューバーの「よしあき&ミチ」のこと。昨年から続く「恋愛リアリティーショー」の流行や、中尾明慶さん・仲里依紗さん夫妻など芸能人カップルのSNSアカウントを機に、「カップルインフルエンサー」が増え、同部門では2位に「ヴァンゆんチャンネル」、3位に「なこなこちゃんねる」と、男女2人組のユーチューバーも名を連ねた。

 よしミチのミチさんが出演したAbemaTVの恋愛リアリティー番組「オオカミちゃんには騙(だま)されない」は、「ドラマ・番組部門」で3位にランクイン。同番組は昨年の同部門で1位にランクインした「オオカミくんには騙されない」のシリーズ番組で、その人気の高さがうかがえる結果となった。今年同部門の1位に選ばれたのは日本テレビのドラマ「あなたの番です(あな番)」。視聴者が「考察」を展開するなど、SNSで盛り上がりを見せたのも特徴だった。

 「カフェ・グルメ部門」昨年に引き続き韓国・台湾を中心としたアジアフードが人気になっているという。昨年に続き1位となった「タピオカ」は殿堂入りに認定。1位にランクインした「UFOチキン」は、円形に並べられたフライドチキンを、中央のチーズにディップして食べるスタイルで、新大久保を中心に人気を集めているという。2位には、同館地下のフードフロアでも提供している「いちごあめ」も登場した。

 このほか、「アーティスト部門」では、ドラマの主題歌を手掛けるなどしブレークした「Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム、通称ヒゲダン)」、「コスメ・スキンケア部門」では、日焼け止め「スキンアクア トーンアップUVエッセンス」、「ファッション部門」では「セットアップコーデ」がそれぞれ1位に選ばれた。

 長田麻衣所長は「ヒトやコンテンツに関しては、昨年と同様『親近感があること(身近な存在に思えること)』と『応援したくなること』が若者の心をつかむポイントとなっているが、今年はSNS上で『共通言語が生まれ、語られること』も特徴」とコメントとしている。


おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

あわせて読む

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索

トップへ戻る