J2・東京ヴェルディ1969(以下、東京ヴェルディ)の期間限定イベント「TOKYO VERDY EVOLUTION WEEK 2020」が2月15日から、「東急ハンズ 渋谷スクランブルスクエア店」(渋谷区渋谷2)で開催される。(シブヤ経済新聞)

 【写真】「SHIBUYA」の文字が入るイベント限定Tシャツ

 1969(昭和44)年に前身の読売サッカークラブが創設され、今年で51年目を迎える同クラブ。今回、ブランディングの一環として、「東京の文化の中心」である渋谷でイベントを開催することでクラブのアピールを図る。

 イベント限定となる同店とのコラボレーションTシャツ(3,850円)、今シーズンのユニホームデザインのTシャツ(コンフィットシャツ、4,840円、ジュニアサイズ4,400円)など新しい公式グッズを先行販売。多摩産材を使い箸やコマなどを作るワークショップ、今年だけでなく過去のものも並ぶユニホーム展示なども行う。

 初日の15日にはオープニングイベントとして、同店とクラブハウスをネット中継し、新加入選手のトークショーや質問コーナー、新加入選手のサイン入りグッズが当たるマスコット「ヴェルディ君」とのじゃんけん大会を開く。今月22日には、チームのOBで昨年現役を引退した田村直也さん、2013〜2014年に所属していた常盤聡さんを迎え、翌23日に行われるJリーグ開幕戦の試合展開やフォーメーションなどを予測するマッチプレビューを行い、開幕戦当日にもイベントを予定している。

 営業時間は10時〜21時。今月25日まで(19日は休館日)。