「千駄ヶ谷盆踊り大会」が7月24日、初めてオンライン開催される。主催は千駄ヶ谷大通り商店街。(シブヤ経済新聞)

 例年、鳩森八幡神社(渋谷区千駄ヶ谷1)で開催されている同大会だが、今年は新型コロナウイルス感染拡大を受け、オンライン開催にし「夏の風物を絶やすことなく」取り組む。

 当日はユーチューブで、神社の境内からやぐらの様子や踊り子の盆踊りの様子を生中継するほか、連携する店舗の雰囲気やメニューなどの紹介映像を流す。「みんなで乾杯」企画として、オンライン会議ツール「Zoom」を活用し双方向型の交流企画を予定するほか、国立能楽堂の鑑賞券や東京ヤクルトスワローズグッズなどが当たる恒例の抽選会もZoomを活用。抽選券は、連携する地域の飲食店でテークアウト、デリバリー利用者に配布する。

 配信は12時〜20時30分(Zoomは18時〜)。閲覧無料。