仏パリ発ステーショナリーブランド「PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)」の国内2号店「PAPIER TIGRE LAFORET HARAJUKU STORE」(TEL 03-3401-8100)が10月2日、ラフォーレ原宿(渋谷区神宮前1)2階にオープンする。(シブヤ経済新聞)

 「紙の虎」を意味するブランド名のパピエ ティグルは2012年、パリで設立。折り畳むと手紙としても郵送できるグラフィカルな紙のレターパッド「プリポスタル」をはじめ、ノートブック、ペン類などのステーショナリーを中心に展開している。2017(平成29)年、世界2店舗目として日本橋浜町に東京店を出店し日本に上陸した。

 原宿ストアでは東京店3周年を記念したTシャツ(3,630円)のピンク色を限定販売するほか、税別4,000円以上の購入で「ティグルミニポーチ」を進呈する(無くなり次第修了)。

 出店はラフォーレ原宿・秋のリニューアルの一環。ユニセックスブランド「PIVOTDOOR(ピボットドア)」、「イチゴ革」「メロン革」などを使った小物を展開する「EARL'S FAVOURITE (アールスフェボリット)」などを導入することで「新しい価値観の発信」や、個性・クリエーティブの「発信の強化」を図るという。

 現在の営業時間は11時〜20時。