大井町にワインバー「Hanaワイン」 こだわりのロールキャベツも

大井町にワインバー「Hanaワイン」 こだわりのロールキャベツも

 大井町駅西口エリア近くにワインバー「Hana(ハナ)ワイン」(品川区大井1、TEL 070-5078-3491)がオープンして1カ月がたった。(品川経済新聞)

 店内の様子

 大井町緑地児童遊園向かいの路地を少し入った場所の、小料理屋だった店内を居抜きで改装した同店。店舗面積は3坪。席数はカウンター席6席。

 店主の塙文佳さんは飲食業歴5年。鉄板焼き店とワインバルで働きながらソムリエスクールに通い、2年前にソムリエ資格を取得したという。

 同店のコンセプトは「ロールキャベツとマキコレワインのお店」。「マキコレワイン」は、群馬県桐生市出身のワインコーディネーター、金井麻紀子さんが選んだ自然派ワイン。塙さんは「桐生市は祖父母が住む縁のある土地。その共通点と、マキコレワインのおいしさにほれ込んだ。当店を通じて、マキコレワインのおいしさを広められれば」と話す。

 目玉メニューは「自家製ロールキャベツ in オニオングラタンスープ」(600円)。そのほか、「群馬・水上発ソーセージ2種盛」(700円)や「はもんみなかみ 生ハム&サラミ」(500円)、「たこのマリネ」(500円)、「黒はんぺん」(5枚 500円)、「しらすとオリーブのブルスケッタ」(350円)、「オイルサーディンと香草パン粉のブルスケッタ」(350円)、「ブラペ枝豆」(400円)などを用意する(価格は全て税別)。

 ワインは時期に合わせて仕入れる。9月現在のラインアップは、「トゥレーヌ ソーヴィニヨン ヴィエイユ ヴィーニュ」(グラス 700円)、「ブルゴーニュ ルージュ キュヴェ グラヴェル」(ボトル 8,100円)、セルビアのワイン「ポエマ」(グラス 900円) など。そのほか、インドやスペインなど世界各地のワイン、島根のワイナリーから取り寄せたワイン(グラス500〜900円)もそろえる。

 「大井町にもワイン好きが増えているように感じている。私自身もまだ飲んだことのないワインも仕入れている。ワインに詳しくない人も勉強をしながら一緒にワインを楽しんでもらえれば」と塙さん。「自分の家のようにゆったりと過ごせるアットホームな店作りを心掛けている。おいしいワインが飲みたいと思った時にぜひ気軽に利用してほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は17時〜翌2時。日曜定休。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索