五反田西口で「五反田肉祭り」開催迫る 7品ノミネート、ダンスステージも

五反田西口で「五反田肉祭り」開催迫る 7品ノミネート、ダンスステージも

 JR五反田駅西口駅前の特設会場で11月25日、「五反田肉祭り2017」が開かれる。主催は五反田商店街振興組合。(品川経済新聞)

 鶏焼肉ばかたれ「名物 幻の鶏ホルモン」(500円)

 2010年に始まり、7回目を迎える。同組合所属の7店が、同肉祭りのグルメコンテスト「第3回G-1グランプリ」に出店し、グランプリを競う。

 イベント実行委員長の鶴井正博さんは「五反田をさらに盛り上げていくのがイベントのコンセプト。駅前で開催するので、フラッと五反田を訪れた方も気軽に楽しんでほしい」と話す。

 ノミネートされた7品は、昨年優勝したロマーノの「色々お肉とモツのピリ辛トマト煮」ほか、東京酒楼の「しびれる辛さの四川麻婆豆腐」、串揚げ酒場仲丸の「アボカドトマトメンチカツバーガー」、鶏焼肉ばかたれの「名物 幻の鶏ホルモン」、ラーンナータイレストランの「スパイシーな本場タイの味 ゴロゴロチキンのガパオライス」、炭火焼ホルモンぐうの「炭火焼スタミナホルモン」、マシューコウズ・バッファローカフェの「ケニア流、大きなラム肉の濃厚ホワイトシチュー」。価格は全て500円。

 参加者は会場に設置された投票箱に、各店で購入時に受け取る投票券を投票する。獲得票数が多いメニューをグランプリに選出。投票者には抽選で各店1人ずつ、最高1万円の食事券を進呈する。

 今年は特設ステージを設営し、地元有志を中心にダンスパフォーマンスなどを披露する。エンターテインメントの街、五反田の認知拡大を目指すという。

 「五反田は肉料理を出す店が多く、おいしい店がたくさんある。今回のイベントを通じて、来場者に知ってもらい、『五反田が肉の街』というムーブメントを作り出せたら」と意気込む。

 開催時間は11時〜16時。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索