東五反田に「親鳥専門店 ばかたれ」2号店 親鳥に特化、大人数にも対応

東五反田に「親鳥専門店 ばかたれ」2号店 親鳥に特化、大人数にも対応

 大衆鶏焼き肉店「親鳥専門店 ばかたれ 東五反田店」(品川区東五反田1、TEL 03-6450-4328)が2月15日、五反田駅東口近くにオープンした。経営はばかたれ(品川区西五反田1)。(品川経済新聞)

 「親鳥専門店 ばかたれ 東五反田店」の店内

 2016年にオープンした「親鳥専門店 ばかたれ 五反田本店」(西五反田1)の2号店。「串焼ぽっぽ」跡を改装した。席数は30席、店舗面積は11坪。

 同社社長の禹在賢(う ざいけん)さんは「ずっと五反田に2号店を出したいと思っていたので念願がかなってうれしい。1号店では親鳥以外の肉もそろえているが、2号店はよりお客さまに楽しんでいただけるようメニューを親鳥のみに絞った」と話す。

 鶏肉は五反田の鶏肉店「信濃屋」(西五反田1)から仕入れた親鳥を使う。フードメニューは親鳥の骨付きもも肉をスパイスに漬け込んで焼き上げた「親のスネかじり」(1,380円)や「幻の鶏ホルモン」(880円)、もも肉「おや」(820円)、胸肉「むね」(680円)、首皮「丸かわ」(780円)、「ばかたれ煮込み」「もやし盛り」(以上480円)、「GPS(五反田のポテサラ)」(420円)など。

 「親鳥はしっかりとした歯応えがあり、うま味が強いのが特長。冷凍すると風味が落ちるので、新鮮さには特にこだわった」(禹さん)

 ドリンクは、マッコリを炭酸水で割った「ばかたれサワー」や「ビームハイボール」、「ジンジャーサワー」「ウーロンハイ」「緑茶ハイ」(以上480円)、「生ビール(中)」「生レモンサワー」(550円)、「純生マッコリ 750ミリリットル」(1,600円)などを用意する。お通し代は1人300円で、客単価は4,600円(価格は全て税別)

 禹さんは「2号店は1号店に比べ、席数を増やしたので大人数の飲み会や貸し切りにも対応できる。今後は五反田で4店舗の出店を目指し、2028年までに国内500店舗を目標にお店を盛り上げていきたい」と意気込む。

 営業時間は17時〜23時30分(日曜は16時30分〜22時30分)。祝日定休。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索