周南市若宮町に3月26日、居酒屋「蔵々(くらくら)周南店」(TEL 080-2897-1235)がオープンする。(周南経済新聞)

 【写真】白いのれんがなびく「蔵々 周南店」店舗外観

 店主の国本涼平さんは16歳から居酒屋、鮮魚店、割烹料理店などで経験を積んだ後、22歳で独立し、2015(平成27)年に「蔵々 防府店」をオープンした。昨年、防府店横に焼き肉店「焼肉 蔵々」を展開。今回、2店舗目となる周南店を出店した。

 店舗面積は約145平方メートル。白を基調にした店内には、のれんで仕切ったテーブル席と、個室の掘りごたつ席、合わせて56席を用意する。団体は40人まで対応する。

 同店のコンセプトは「居酒屋以上、割烹料理店未満」。和食をベースに季節に合った料理を有田焼や古伊万里焼など、店主こだわりの皿に色鮮やか盛り付け提供する。

 メニューは、「和牛のレアカツ」(1,800円)、「アボカド焼き海苔酒盗和え」(650円)、「焼き鯖寿司」(1,000円)「海老とブロッコリーの特製マヨソース」(800円)、「手作りいちじくバター バケットにのせて」(850円)、「合鴨ロースのサラダ仕立て」(850円)、「ふっくら炊いた煮穴子」(980円)など。

 ドリンクメニューは、「三岳(みたけ)」、「やきいも黒瀬(くろせ)」、「?六(きろく)」などの焼酎、ビール、ジン、カシス、ピーチツリーなどのカクテル、シャンパン、ノンアルコールなどをそろえる。2時間飲み放題付きコースは5,000円コースと7,000円コースを用意する。

 国本さんは「バンドをやっていたこともあり、周南は青春時代を過ごした思い出の場所。おいしい居酒屋も多い印象。人気店の仲間入りができるよう頑張りたい。デートや接待、飲み会などいろんなシーンで、使っていただけたら」と呼び掛ける。

 営業時間は18時〜24時。月曜定休。