くだまつ健康パーク(下松市平田、TEL 0833-41-2600)の屋内レジャープールが7月23日、今シーズンの営業を始める。(周南経済新聞)

 【写真】レジャープールのポスター

 新型コロナウイルスの影響で、例年と比べ1カ月遅れてのスタートとなった同施設。今シーズンは、感染予防対策の一環としてホームページでの事前予約が必要となるほか、水着を着用しての来場や利用時のソーシャルディスタンスを呼び掛ける。

 事前予約は、来場日の1週間前から申し込み可能。入場時間は営業を開始する10時から30分刻みで指定することができる。各入場時間につき定員は60人まで、最も多い時間帯でも収容可能人員(900人)の半数以下360人になるよう調整する。

 周南3市の全海水浴場の開設が見送られた今シーズン、同施設にはオープンを希望する問い合わせが増えているという。運営するツルガハマランド取締役の福田晋也さんは「待ってくれている人がいるのは励みになる。これまではにぎわいを演出してきたが、今回は逆に密をなくすことが使命。ご不便をお掛けするが安心して楽しんでいただける環境を提供したい」と話す。

 入場料は、今シーズン限定の特別料金となる。大人(高校生以上)=1,400円、中学生=1,200円、小学生=1,000円、見学・幼児(3歳以上)=600円。

 7月は土曜・日曜・祝日のみ、8月1日からは毎日営業する。営業時間は10時〜17時。8月31日まで。