押上・大黒湯で「おふろオブザイヤー」 「今年のお湯」発表も

押上・大黒湯で「おふろオブザイヤー」 「今年のお湯」発表も

 押上の銭湯「大黒湯」(墨田区横川3)で11月21日、「第1回!おふろオブザイヤー2017」が開催された。主催はノーリツ(神戸市)。(すみだ経済新聞)

 今年で15年目を迎える11月26日の「いい風呂の日」を前に、日本が誇る文化の一つ、風呂の魅力を広めようと企画したもので、1回目のテーマは「お風呂は人を幸せにする」。

 当日は、日本銭湯文化協会公認の銭湯大使、南フランス出身のステファニー・コロインさんや、ノーリツ研究開発本部所属の野中隆さんが登壇し、風呂の魅力や幸せになれる風呂の楽しみ方などを語り合った。

 後半は、今年印象に残ったニュースについてのアンケートを踏まえ、主催者が考案した「今年のお湯」を発表。藤井聡太四段の活躍やロイヤルウエディングなど、「若さの輝き」をキーワードに、今年のお湯は「光の湯」に決定した。「光の湯」はミントグリーンで若さを表現。森林系の香りになっている。

 大黒湯では11月25日まで、「光の湯」を一般に開放する。営業時間は15時〜翌10時(土曜は14時〜、日曜・祝日は13時〜)。11月25日のみ24時まで。火曜定休。料金は大人460円ほか。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索