書店に併設するカフェ「オリオン書房 本棚珈琲 ノルテ店」(立川市曙町2)で現在、「立川市公認なりそこねキャラクターウドラ」のコラボカフェが開催されている。(立川経済新聞)

 【写真】書店員をイメージしたウドラのグッズ

 期間中、ソフトクリームにウドラの顔をあしらったコラボメニュー「ウドラソフト」やカフェをイメージした限定グッズを販売している。店内では、原作者、まつおよういちさん監修の下、歴代のウドラのイラストやカフェのために描き下ろされたイラストパネルを展示。カフェでの食事利用客には限定のしおりを進呈している。

  開催の経緯について、オリオン書房ノルテ店イベント企画チームの担当者は「書店は本と人をつなぐ場所だが、併設のカフェでイベントなどを行うことで人と人とのつながりや、書店と地元企業とのつながりができる。それにより多くのお客さまに喜んでもらい、書店の可能性が広がると考えた」と話す。

  今回の企画に合わせ、まつおさんが書店員に扮(ふん)したウドラを描き下ろした。店員をイメージしたエプロンと実際に配布したブックカバーの本を持たせ、オリオン書房ならではのウドラを描いたという。

  グッズは、タンブラー、アクリルストラップ(以上900円)、トートバッグ(1,200円)、缶バッジ(250円、以上税別)。

「コロナで明るい話題が少ない状況だが、ぜひウドラに癒されにお越しください。地元書店として、今後も近隣企業と協力して盛り上げていきたい」とも。

 営業時間は、10時〜20時。8月31日まで。