西早稲田のカフェ「Whistle CAFE(ホイッスルカフェ)」(新宿区西早稲田2)が1月9日、冬の期間限定メニューの提供を始めた。(高田馬場経済新聞)

 Whistle CAFE ベーコンと白菜のゆずクリームパスタ

 早大のサークルなどとコラボメニューを展開することで知られる同店。期間限定メニューは、早稲田大学チアダンスチームMYNX(ミンクス)から、サークル活動とコラボレーションするメニューの提供を依頼されたことをきっかけに2015(平成27)年から開始。サークルの担当者と同店が、サークル活動やイベントをテーマに協力してメニュー作りを行う。依頼は徐々に増え、昨年は22サークルから依頼を受け、24のコラボレーションメニューを提供したという。

 店主の吉田和生さんは「学生だけでなく西早稲田かいわいの高齢者や子ども連れのお客さんの来店も多い。今回の限定メニューは、そういうお客さまを意識してメニューを考えた」と説明する。

 冬の期間限定メニューは3種類。旬の素材を使い、ゆずとクリームソースを調和させた「ベーコンと白菜のゆずクリームパスタ」、自家製ミートソースで作る「ミートドリア」(以上スープ、サラダ、コーヒーまたは紅茶付き、1,000円)、フレンチトースト(ノーマル=600円、ミックスベリー、チョコバナナ=650円、価格は全て税別)。

 「意図せず、学生からの相談に応える形でサークルとのコラボメニューや貸し切りパーティーが始まった。貸し切りパーティーも今では年間130回を超えるほどに。2月1日で開店6周年を迎えるが、当日も予約が入っていて特別な周年イベントは行わない。それもWhistle CAFEらしいなと思う」と笑顔を見せる吉田さん。「流行は追わず、この学生街で学生にも地域の人にも長く愛される『未来の喫茶店』を目指して7年目も期待に応えていきたい」と抱負を語る。

 営業時間は11時〜21時(金曜は22時まで、日曜は20時まで)。月曜定休。