JR四国「ゆうゆうアンパンマンカー」がリニューアル 黄色を基調に外装一新

JR四国「ゆうゆうアンパンマンカー」がリニューアル 黄色を基調に外装一新

 JR四国が10月14日、リニューアルした「ゆうゆうアンパンマンカー」の運行を始める。(高松経済新聞)

 キハ185系特急形気動車をベースに、子どもが退屈することなく列車の旅が楽しめるようにと、車内の半分にキャラクター遊具を配したプレールームに改造した同車両。2002年10月に登場し、今年で15周年を迎えることから外装デザインを一新することにした。

 新しい外装デザインは「笑顔」をテーマとし、「おひさまカラー」の黄色を基調とした車体にアンパンマンと仲間たちの笑顔が描かれている。

 リニューアルに合わせて、車内には、事前予約したアンパンマン弁当の受け取りやアンパンマングッズの購入ができる販売スペースも設ける。

 同車両は週末を中心に高徳線の特急「うずしお7号」(高松駅10時11分発、徳島行き)などで使用される。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

香川 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索