高砂のアロマカフェで甘酒ミックスジュース スムージーなど

高砂のアロマカフェで甘酒ミックスジュース スムージーなど

 高砂の「カフェ&アロマ ombrage(オンブラージュ)」(高砂市荒井町)が7月より、甘酒ミックスジュースを提供している。(高砂経済新聞)

 甘酒ミックスジュース

 店舗面積は約15坪。8人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル1卓の合計18席。木を基調とした店内には、サクラ、スギなどアロマ精油に使用する木を使ったテーブルや椅子、家具などを取り入れ落ち着いた空間を演出する。店名の「オンブラージュ」はフランス語で「木陰」を意味する言葉。木陰でゆっくりお茶を楽しんでほしいという気持ちが込められている。今年1月にオープン。

 店主の島本千奈美さんは、甘酒ミックスジュースについて「甘酒には食べ物からしか摂取できない必須アミノ酸やオリゴ糖、ビタミンB群など体に良いものが豊富に含まれており、昔から大工さんが暑い夏に疲労回復のために愛飲していた。そんな甘酒をメニューに取り入れたいと考えたが、自分自身アルコールが苦手なため、誰にでもおいしく飲んでもらえるように、オレンジ、パイナップル、リンゴ、バナナ、桃を凍らせて甘酒とミキサーにかけたスムージータイプのミックスジュースを提供することにした」と話す。「甘酒自体も明石の酒造会社が手作りしている麹でできたノンアルコールの甘酒にこだわっている」とも。

 甘酒を使ったドリンクは、「甘酒ミックスジュース(スムージー)」(750円)と、「甘酒バナナジュース」(750円)を用意する。その他のドリンクは、コーヒー(石窯焙煎オーガニック)、紅茶(レモン/ミルク)(各450円)など。フードメニューは、3種のモーニング(飲み物代にプラス100円)や週替わりランチ(850円)などを提供している。

 島本さんは「今後はアロマにも注力し、沢山のお客さまの心と体の癒やしの場所にしていきたい」と意気込みを見せる。

 営業時間は9時〜15時。火曜定休。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関西の主要なニュース

兵庫のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索