高砂の住民交流施設で開村9周年イベント 「元気なちびっこよっといで」テーマに

高砂の住民交流施設で開村9周年イベント 「元気なちびっこよっといで」テーマに

 10月22日に住民交流施設「よってこ村・荒井(高砂市荒井町)の芝生広場で開村9周年イベント「よってこ村まつり第8回なごみ市」が開催される。(高砂経済新聞)

 昨年の開催風景

 よってこ村・荒井は2008年に兵庫県の県民交流広場事業の助成を受け開村し、「元気な地域と仲間づくり」をスローガンに遊びを通じて仲間づくりやその時々の生活課題や、地域問題などに取り組んでおり今年で9周年を迎える。「よってこ」とは「寄って来て」や「寄って行こう」を意味する播州弁。

 同イベントでは「元気なちびっこ よっといで」が今年のテーマでちびっこのダンスチームが出演し、日頃のダンス演技を披露し優秀チームを表彰する「ちび踊コンテスト」が開催される。そのほかにも、ハワイアンダンスや昔のCMをパロディ実演するオ〜モウレツ演舞隊によるステージやクラシックサイドカーの乗車記念撮影のコーナー、食べ物作り体験や模擬店、交流フリーマーケットなどさまざまな交流イベントが予定されている。

 同施設の宮本幸弘さんは「老若男女が楽しめるイベントになっている。この村まつりで秋の半日を楽しんでほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時〜14時。入場無料。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関西の主要なニュース

兵庫 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索