ホタルはSL夜汽車で 「月夜野ホタルの里」行きが好評

ホタルはSL夜汽車で 「月夜野ホタルの里」行きが好評

 「月夜野ホタルの里」(みなかみ町)行きの夜汽車「SL YOGISYA みなかみ」が好評で残席が残り少なくなっている。(高崎前橋経済新聞)

 【写真】「月夜のホタルの里」乱舞するホタル

 「SL YOGISYA みなかみ」はJR東日本高崎支社(高崎市栄町)が7月7日に運行する臨時列車。16時50分に高崎駅を出て、後閑駅から上毛高原駅を経て臨時バス、水上駅からタクシーで「月夜野ホタルの里」を目指す。機関車はC6120の予定で、「SLトレーディングカード」配付第2号となる。

 「月夜野ホタルの里」ではゲンジボタル、ヘイケボタル、クロマドホタル、ヒメボタルが見られる。

 「SL YOGISYA みなかみ」は全席指定。定員は420人。高崎駅〜後閑駅の乗車券は大人840円、子ども420円、指定席券大人520円、子ども260円。後閑駅からのバスは大人230円、子ども120円。いずれも片道。

 予約は6月7日に始まった。6月12日現在、約60の残席がある。予約はえきねっと、みどりの窓口で受け付ける。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

群馬 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索