福岡三越で「春の大北海道展」 64ブランドが出店

福岡三越で「春の大北海道展」 64ブランドが出店

 福岡三越(福岡市中央区天神2)で3月22日から、イベント「春の大北海道展」が開催される。(天神経済新聞)

 北海道の海鮮やスイーツなどを集めた同イベント。初登場19ブランドを含む64ブランドをそろえる。

 今回は、旬の食材であるエビや牛肉など「赤」をテーマに商品を展開。「麺屋 田中商店」の「甘海老味噌チャーシューメン」(1,242円、各日50食)、特大ぼたんエビとズワイガニが入った「市場めし 兆」の「海鮮五色弁当 紋別産ボタン海老入り」(1,890円、各日30食)、ジンギスカンをトッピングした「カレースープGARAKU」の「ラムとスープカリー」(1,380円、各日80食)、チーズケーキにイチゴやラズベリーをのせた「フロマージュの杜」の「ミックスベリータルト」(1,188円、各日30点)などをそろえる。

 営業時間は10時〜20時(最終日は18時まで)。4月2日まで。

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

11時57分更新

福岡のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索