富山で「アートマーケット」 クラフト作家111組が出店

富山で「アートマーケット」 クラフト作家111組が出店

 「市民プラザ」(富山市大手町6、TEL 076-493-1313)で3月19日・20日、「富山アートマーケット2017」が開催される。(富山経済新聞)

 アートマーケット2017のイメージビジュアルとキャッチコピー

 「富山のアート&デザイン」をテーマに、2004年から続く同イベントは今年で14回目。富山県内をメインに、北海道、和歌山県など全国各地のクラフト作家111組のオリジナル作品を展示販売する。

 会場は1階エントランス、2階アトリウム、アートギャラリーの3カ所で行われる。出展物は、ガラス作品、各種アクセサリー、イラスト、布雑貨、革小物、陶器、木工作品など。

 同イベントスタッフの永井慎さんによると、昨年は2日間で1万人を超える来場者があったという。

 永井さんは「今年の初出店作家は40組。作家たちの作品は毎年進化している。新しい発見や出会いが生まれる場所を楽しんでほしい。クラフト作品に触れることで、作家同士、作家と客とのコミュニケーションが生まれれば」と話す。

 「多くの来場者が見込まれるため、できるだけ公共交通機関を利用してほしい」とも。

 開場時間は、19日=10時〜19時、20日=10時〜17時。入場無料。

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

05時00分更新

富山のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索