富山のコーヒー焙煎店で静岡の雑貨店出張展示 静岡の良品を紹介

富山のコーヒー焙煎店で静岡の雑貨店出張展示 静岡の良品を紹介

 高志の国文学館近くのコーヒー焙煎(ばいせん)店「koffe(コッフェ)」(富山市舟橋南町)で8月11日より、静岡の雑貨店「figs」の出張展示が開催される。(富山経済新聞)

 お茶はもちろんのこと、のりなど乾物入れとして重宝する茶箱

 「figs」は器や籠、布といった暮らしまわりのものを全国各地から選び紹介している。店主の村瀬香代さんは「数年前に知人からkoffeのコーヒー豆を頂いたのがきっかけで、店でも販売させていただくことになった。2014年にはfigsでkoffe展を開いた。Koffeを営む山中康次さん、彩子さん夫妻が静岡にいらした折に『figsが近くにあったら』といううれしい言葉をいただいたことが、今回出張展示を行う原動力となった」と話す。

 展示は主に、静岡のお茶や茶箱、店で取り扱いをしている籠、器、figsのオリジナル商品などをそろえる。展示商品は全て販売する。

 山中さんは「以前静岡の店へ伺った際に買い求めたお茶は、とてもおいしいものだった。静岡の山をデザインしたオリジナルの手拭いは、生地からこだわって作られたものだった」と振り返り、展示を心待ちにする。

 開催時間は12時〜19時(土曜・日曜・祝日は10時〜)。木曜定休。今月20日まで。初日は村瀬さんが在店する。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

富山のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索