「リラックマブックカフェ」が10月30日、梅田の商業施設「リンクス梅田」(大阪市北区大深町)1階「フルーツパーラー+ベーカリーSeason&Co.」(TEL 06-6743-4212)内に期間限定でオープンした。運営はマーケットクリエイティブ(同)。(梅田経済新聞)

 【写真】リラックマずきんのアフタヌーンティー

 人気キャラクター「リラックマ」をモチーフにした同カフェ。全国の有名書店でリラックマの関連書籍コーナーが設置される「リラックマブックフェア」の開催に加え、同店のオープン1周年を記念して実施する。カフェでは、同フェアのテーマ「リラックマ童話」に合わせたコラボメニューを展開する。

 外観や店内壁面には、リラックマの装飾を施しキャラクターの世界観を演出。席数は42席。メニューは、フランスで修業を積んだチーフパティシエの小北晃大さんがメニューを手掛ける。目玉となるアフタヌーンティーセット(各4,000円)は、「リラックマずきん」と「リラックマゆきひめ」の2種類を用意。「リラックマずきん」はベリーのマカロン、イチゴのカップケーキ、エクレアなど全13種類のスイーツやセイボリー、「リラックマゆきひめ」はリンゴのエクレア、リンゴケーキ、切り株ロールなど全12種類が楽しめ、どちらもフルーツアイスティーのウェルカムドリンクと「リラックマ」のマスクケースが付く。各90分制で、2日前までの完全予約制。

 同社ディレクターの小野山智子さんは「コラボスイーツというと見た目重視と思われがちだが、しっかりと味にも自信を持っている」と話し、「過去に来店いただいた方にも大変好評の声を頂いており、リピーターの方も多い。ぜひこの機会に来てもらえたら」と来店を呼び掛ける。

 そのほか、蜂蜜リンゴスムージーの上にバニラアイスやリラックマ型のリンゴジュレをのせた「リラックマのはちみつリンゴスムージー」(800円)、ロイヤルミルクティーにリラックマ型のチョコを入れた「リラックマのロイヤルショコラミルクティー」(1,200円、価格は全て税別)を提供する。

 物販コーナーでもリラックマグッズを100種類以上販売。ぬいぐるみやエコバッグ、ブックカバーの限定グッズも用意する。

 営業時間は9時30分〜22時。11月30日まで。