高野山で「ブラタモリ」 オンエア控え和歌山駅にタモリさんパネルも

 NHK番組「ブラタモリ」が9月9日・16日・23日の3回にわたり高野山を取り上げる。(和歌山経済新聞)

 タモリさんと近江アナウンサー(金剛峯寺金堂前)©NHK

 街歩きの達人・タモリさんと近江友里恵アナウンサーが、ブラブラ歩きながら街の歴史や人々の暮らしに迫る同番組。

 9日・16日の放送は「高野山は空海テーマパーク!?」、23日は「高野山は なぜ“山上の仏教都市”に?」をテーマに、2004年に世界遺産に登録され、年間180万人の観光客が訪れる真言密教の修行の場「高野山」とその街の姿を探る。

 番組は山の麓、紀の川のほとりからスタート。真言宗の開祖・空海も歩いたという参詣道に隠された空海を身近に感じる仕掛けや、高野山全体を使った空海の考えを今に伝える仕掛けなどに迫る。

 番組制作に協力した金剛峯寺の清原幸仁さんは「半年ほど前から番組スタッフとやりとりしてタモリさんに興味を持ってもらえるコースを考えた。タモリさんは6年前にも訪れたことがあるそうだが、今回はじっくり見て回り、高野山に興味が湧いた様子だった。番組名の通り、タモリさんがブラブラと楽しそうに歩く姿と、豊富な知識が印象的だった。高野山の歴史、生い立ち、街の成り立ちなどさまざまな側面から見られる番組になった」と話す。

 「これからの季節の高野山は過ごしやすく歩くのにちょうどいい。10月中旬から紅葉が見頃を迎えるので、番組を見て、皆さんもタモリさんのように歩きながら高野山を観察して楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 JR和歌山駅改札内にはタモリさんのパネルを設置。パネル前で写真撮影していた60代の男性は「番組のファンで欠かさずに見ている。和歌山に来てくれてうれしい。放送が楽しみだ。うれしくて思わずタモリさんと一緒に写真を撮った」と笑顔を見せる。

 放送時間は19時30分〜20時15分。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関西の主要なニュース

和歌山のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索