和歌山・アドベンチャーワールドでパンダの誕生日企画 「結浜」が1歳に

和歌山・アドベンチャーワールドでパンダの誕生日企画 「結浜」が1歳に

 白浜町のアドベンチャーワールド(西牟婁郡白浜町堅田、TEL 0570-06-4481)で9月7日、ジャイアントパンダファミリーの誕生日を祝う企画「ハッピーパンダマンスリー」が始まった。(和歌山経済新聞)

 誕生日ケーキを食べる良浜(9月7日)

 同園では1994年からジャイアントパンダを飼育し、これまで15頭の繁殖に成功した。現在は父親パンダの「永明(えいめい)」、母親パンダの「良浜(らうひん)」、双子の「桜浜(おうひん)」「桃浜(とうひん)」、「結浜(ゆいひん)」の5頭を飼育する。

 9月6日に良浜が17歳の誕生日を迎えるほか、14日には永明が25歳の誕生日、18日には昨年生まれた結浜が1歳の誕生日を迎える。

 7日に行われた良浜の誕生日会では、多くの来園者が見守る中、「親子で遊べるように」と飼育スタッフが作ったケーキ型の木製のおもちゃとササや果物で飾った氷のケーキが良浜にプレゼントされた。

 初めて誕生日を迎える結浜は現在体重約25キログラム。誕生日当日にケーキを贈り盛大に祝うほか、16日・17日にもお祝い会を行う。

 期間中、パーク内ではパンダファミリーの写真を公募し、ブリーディングセンター横の休憩所「憩いの大熊猫」に掲示する。写真は直接持ち込みで受け付けるほか、「ツイッター」「フェイスブック」に「#ハッピーパンダマンスリー」をつけて投稿することでも応募できる。

 同園スタッフの井上杏菜さんは「25歳になる永明には、もたれながらササを食べられるように座椅子のようなものを贈る予定。結浜は秋には良浜のもとを離れてひとり立ちの時期を迎えるので、残り少ない親子で一緒に過ごす姿をぜひ見に来てもらいたい」と話す。「パンダファミリーの写真募集のほかにも企画を出していくので、ウェブサイトなどでチェックしてもらい遊びにきてほしい」とも。

 開園時間は9時30分〜17時。水曜休園。10月9日まで。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関西の主要なニュース

和歌山のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索