宇部に鉄板居酒屋「ユタカ」 日曜は「昼飲み」営業、にぎやかさ演出

宇部に鉄板居酒屋「ユタカ」 日曜は「昼飲み」営業、にぎやかさ演出

 宇部・中央に9月5日、大衆居酒屋「鉄板酒場 ユタカ」(宇部市中央町1、TEL 0836-38-8809)がオープンした。(山口宇部経済新聞)

 300グラムの「男前ステーキ」

 店舗面積25坪。店内はカウンター6席、テーブル席44席。JR宇部新川駅近くの居酒屋「べにや」跡にオープンした同店。同店ほど近くの居酒屋「一代目YUTAKA」(同)や、つけ麺店「二代目YUTAKA」を展開するユタカ(宇部市中村3)が同社5店舗目として出店した。

 コンセプトは「にぎやかに営業する大衆居酒屋」。各卓に鉄板を備え、カウンターの鉄板で調理された料理を保温しながら食べるスタイル。日曜は昼から営業し、「昼飲み」需要や家族連れの来店も視野に入れる。ターゲット層は定めず、幅広い客層を見込む。

 鉄板焼きメニューは、「男前ステーキ」(1,380円、300グラム)や「カキバターしょうゆ」(760円)、「牛タンネギ塩」(880円)や「エビチリ鉄板」(680円)などのほか、テーブル席専用で提供する「チーズダッカルビ」(780円)、鉄板に備え付けたタコ焼き器で作る「海鮮アヒージョ」(580円)、22時以降限定の「屋台風 鉄板夜泣き焼きそば」(600円〜)や予約限定の「はみ出しカルビ」(1,500円)など約40種類を用意する。

 ドリンク類は、1リットルの「男前ハイボール」(590円)を目玉に、「ホルモンサワー」「赤シャリレモンサワー」(450円)など約20種類を用意。客単価は3,000円前後。

 同店の中安勇輝店長は「雰囲気や提供方法にこだわった。手頃な価格にすることで何度も足を運んでいただけるような店を目指したい」と意気込む。「季節ごとのイベントも打ち出していき、宇部にはないスタイルで多くの方に親しんでもらえれば」とも。

 営業時間は16時〜24時(日曜は12時〜21時)。日曜定休。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

山口のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索