宇部に居酒屋「賑や」 女性店主、中央町エリア内で移転リニューアル

宇部に居酒屋「賑や」 女性店主、中央町エリア内で移転リニューアル

 宇部市中央町に4月26日、居酒屋「一丁目酒場 賑(にぎ)や」(中央町1、TEL 0836-35-8055)がオープンした。(山口宇部経済新聞)

 新たな主力メニュー「長州どりのネギ塩水晶焼」

 中央町内で4月中旬まで営業していた「二丁目酒場ごっつ」が移転リニューアル。場所は「Tatsumiのかくれ家」跡で、店舗面積は28坪。席数はカウンター6席、テーブル席22席、8席の個室1部屋を備える。

 店主の野村雅代さんは「人の流れの変化を感じたこともきっかけの一つ。気持ちも新たにしようと昨年末に移転を決めた。店名は『明るくにぎわうように』という思いを込めた」と話す。

 提供する料理は、これまで提供してきた水晶プレートで焼く「サムギョプサル」などの人気メニューはそのまま提供し、「長州どりのネギ塩水晶焼」(以上1,180円)などを新たな主力メニューに加えた。

 そのほか、カウンターには日替わりで小鉢料理を並べ、氷で冷やした「パリパリピーマン」(480円)や「ふわふわ玉子の蒸し煮」(680円)、「するめのいそべ揚げ」(500円)や韓国の調味料を使って仕上げる「ヤンニョムチキン」(700円)など約50種類を用意する。

 アルコール類はサワーに力を入れ、凍ったレモンを入れた「ド凍結レモンサワー」や「トマトレモンサワー」などのほか、生ビール(以上550円)やハイボール(400円)、カクテル(650円)など約80種類そろえる。

 野村さんは「キムチや豆腐、肉みそなどは変わらず私の手作り。場所は変わったが、家のように帰ってきてほしいという気持ちは変わらない。気軽に立ち寄ってもらえたら」と笑顔を見せる。

 営業時間は18時〜。日曜定休。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

中国/四国の主要なニュース

山口 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索