ネコ専用に作った「ネコ家具」の展示イベントが2月15日、宇部市西岐波のギャラリー「Gallery宇部」で始まった。(山口宇部経済新聞)

 【写真】人用とネコ用のソファーを比較

 全国有数の木製家具産地の一つとして知られる福岡県大川市にある家具メーカー5社が、「猫が使うため猫サイズに仕上げた」ベッドやソファなどを紹介する。ネコ家具は人用の家具を42%縮小してネコ用に作られており、大川の家具職人の技術が体感できる展示となっている。

 Gallery宇部の安田麻美館長は「大川市の家具職人の技術の高さをPRするネコ家具の動画を見て、そのかわいさに目を奪われた。当館では普段、人用の家具を取り扱っているが、近年のネコ人気の高まりもあり、お互いに家具のPRができればとの思いから企画した」と話す。

 期間中、インテリア・雑貨の展示販売やワークショップを行う「こだわりマルシェ」、「猫のアクリル絵画展」「匠の家具・テーブルフェア」などのイベントも同時開催する。
 
 開催時間は10時〜17時。入場無料。2月16日まで。