秋田・美郷で「秋田県工芸家協会展」 会員の作品全80点展示

秋田・美郷で「秋田県工芸家協会展」 会員の作品全80点展示

 美郷町の複合施設「美郷町学友館」(美郷町六郷)で現在、特別展「秋田県工芸家協会 美郷町展」が開かれている。(横手経済新聞)

 「秋田県工芸家展」展示の様子

 1961(昭和36)年に結成された秋田県工芸家協会(秋田市)による展覧会を、秋田市以外で開くのは今回が初めて。 陶器、ガラス工芸、七宝工芸、漆芸、藤・あけび工芸、染・織・編み工芸、木工芸、樺細工、金工芸の9分野の工芸80点を展示する。

 同施設担当者は「秋田の素晴らしい工芸を見てもらえるこの機会に、好きな作品を見つけていただければ」と来館を呼び掛ける。

 開催時間は9時〜19時。入場料は、一般=300円、高校生以下=無料。9月18日まで。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

秋田のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索