宇宙飛行士の金井宣茂さん、ISSから雪の横手盆地を投稿

宇宙飛行士の金井宣茂さん、ISSから雪の横手盆地を投稿

 宇宙飛行士の金井宣茂さんが1月10日、国際宇宙ステーション(ISS)の実験棟「きぼう」から秋田を撮影した画像をツイッターに投稿した。(横手経済新聞)

 国際宇宙ステーションから撮影した鳥海山(JAXA/NASA)

 金井さんはこの日、「日本の上空を通ることも、たびたびあるのですが、雲に覆われていたりして、写真撮影の機会が、なかなかありません。先日、秋田県だけが雲間からのぞいているのに出くわしました。八郎潟や、鳥海山をしっかりと写真に収めることができました」のメッセージと、雪に覆われた横手盆地全体を撮影した写真など4枚を投稿した。

 豪雪地として知られる横手は、過去10年間の1月の日照時間は平均35時間ほどで冬の間は一日中雲に覆われる日が多い。上空400キロメートルを時速2万7600キロメートルで高速移動するISSが秋田上空を通過するわずか数分の間に、金井さんがカメラを構え貴重な冬の「晴れ間」を捉えた。

 宇宙航空研究機構「JAXA」によると、秋田からは1月13日、15日、16日の早朝に「きぼう」を肉眼でも観測できるという。

関連記事

おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

北海道/東北の主要なニュース

秋田 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索