横手市農林部農業振興課(横手市旭川、TEL 0182-32-6158)が現在、今秋に開催予定の農業イベント「秋田県種苗交換会」のキャッチフレーズを募集している。(横手経済新聞)

 【写真】横手市で開かれた第134回秋田県種苗交換会の様子

 秋田県農業協同組合中央会(秋田市八橋南)が主催し、1878(明治11)年から県内市町村持ち回りで毎年秋に開くイベント。毎年、県内外から100万人を超える農業関係者らが来場する。横手市で開くのは2011(平成23)年以来9年ぶり。

 143回目を数える今年は、横手市を会場に開くことから、様々な印刷物などに使うキャッチフレーズを募集する。

 作品は「種苗交換会にふさわしく、農業や自然の魅力を『横手』らしく表現しているか」などを基準に審査し、最優秀賞などを決める。

 同課のイベント担当者は「横手市の基幹産業は農業だと思っている。この機会を通じて、多くの皆さんに農業に関心を持ってもらえればうれしい。市外からの応募も受け付けているので、ぜひ参加してもらえれば」と呼び掛ける。

 作品は、同課で受け付ける。応募用紙は横手市のホームページからダウンロードできる。応募締め切りは5月22日。発表は7月を予定。