本県出身初、五輪サッカー出場 興梠選手たたえ記念碑

本県出身初、五輪サッカー出場 興梠選手たたえ記念碑

 昨夏のリオデジャネイロ五輪男子サッカーに、本県出身者として初出場した宮崎市出身のFW興梠慎三選手(30)の功績をたたえる記念碑が完成し20日、宮崎市生目の杜運動公園で除幕式があった。興梠選手や、高校時代に指導した鵬翔高サッカー部総監督の松崎博美さん(66)らが出席し、完成を祝った。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

宮崎日日新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

15時00分更新

宮崎のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索