日豊線、来月18日復旧へ 臼杵-佐伯3カ月ぶり

日豊線、来月18日復旧へ 臼杵-佐伯3カ月ぶり

 JR九州は14日、9月の台風18号で被災し、不通となっている日豊線臼杵(大分県臼杵市)-佐伯(同県佐伯市)間が、12月18日の始発から運転再開する見通しと発表した。この区間は、大量の土砂が線路に流れ込むなど甚大な被害を受け、被災当初は復旧に数カ月かかるとの見通しだった。台風で寸断された東九州の主要輸送軸は、約3カ月ぶりに全線がほぼ通常通りの運行となる。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

宮崎日日新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

宮崎 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索