新燃岳爆発続く 噴煙一時3200メートル

新燃岳爆発続く 噴煙一時3200メートル

 霧島連山・新燃岳(しんもえだけ)(1421メートル)で7年ぶりに爆発的噴火が発生し、13日で1週間を迎える。12日も活発な噴火活動が続き、同日午後10時までに爆発的噴火が3回発生し、通算で45回となった。火山性地震も依然として多い状態で、福岡管区気象台は、火口から大きな噴石が約4キロ先、火砕流は約2キロまで達する可能性があるとして警戒を呼び掛けている。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

宮崎日日新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

宮崎 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索