県高等学校体育連盟(県高体連)は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今月末に開幕を予定していた第47回県高校総合体育大会(県高校総体)の中止を発表した。感染リスクの懸念など、生徒らの安全面を最優先に判断した。中止は、1974(昭和49)年の第1回以降初めて。
 県高校総体は、宮崎市のひなた県総合運動公園を主会場に今月30日から6月7日までの日程(一部選考実施)で31競技を行い、選手や監督、役員ら約1万2千人が参加する予定だった。
 併せて、第48回県高校定時制・通信制体育大会(7日・宮崎東高ほか)の初めての中止も決まった。