県内は27日、梅雨前線に暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で大気の状態が不安定となり、えびの市加久藤で1時間に65ミリの非常に激しい雨を観測するなど、山沿いを中心に大雨となった。県危機管理局によると、午後9時現在、住宅や人的被害はない。28日午前中まで局地的に大雨となる恐れがあり、宮崎地方気象台は土砂災害に厳重に警戒するよう呼び掛けている。