九州観光推進機構は15日、韓国からの観光客誘致を目的としたトレッキングコース「九州オルレ」に、木城町―高鍋町に設定された百済王伝説ゆかりのコース(14・3キロ)を認定したと発表した。県内では2013年に認定された高千穂町コース以来2件目。