地域に伝わる在来野菜の魅力を感じ、食への関心を高める授業は5日、高千穂町の高千穂小(柳田光一郎校長、326人)であった。同校の5年生55人が参加。JA高千穂地区女性部員らを講師に迎え、豆腐作りを通して食べ物や農家への感謝の心を養っていた。