サーフィンの「聖地」として確固たる地位を築こうと、県は2020年度、宮崎市の木崎浜に温水シャワーや更衣室を設置するための設計作業や海岸への常設電源の整備を進め、世界プロツアーの誘致に乗り出す。昨年9月に木崎浜で開いた世界選手権「ワールドゲームス」の成果を一過性に終わらせず、レガシー(遺産)を将来につなげる考えだ。