日南市の鵜戸神宮(黒岩昭彦宮司)は19日、旧鵜戸小前の御神田(2アール)で御田植祭を実施した。今年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で児童らの参加は見送り、神社職員や地元住民約10人が手植えして五穀豊穣(ほうじょう)を願った。