新型コロナウイルスの感染が拡大する中、韓国出身の女子プロゴルファー・申(シン)ジエ選手(31)は、宮崎市内の児童養護施設にマスク2千枚を贈った。申選手は「各国も大変だが、宮崎市の児童養護施設の子どもたちも一緒に乗り越えましょう」とメッセージも送っている。