彼岸の中日の20日、県内は高気圧に覆われ全域で晴天となり、各地の墓地では多くの人が先祖や故人をしのんだ。