◎…異世界に迷い込んだよう―。宮崎市跡江の大竹亮さん(80)の自室には、千種類以上のミニカーや人形など世界中の古いおもちゃであふれている=写真。希望者には快く公開する。
 ◎…現役時代は特に興味はなかったが、退職後に「楽しくなるもの」を集めようと決意。各地のリサイクル店や骨董(こっとう)市を巡って集め、海外の友人からもらった希少品もある。
 ◎…壊れ、汚れていても、気に入った品は自ら修理やメンテナンスをしてコレクションに加える大竹さん。「かわいいと思ったらすぐに買っちゃう」と旺盛な収集欲は衰え知らずだ。