新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、県内の飲食や理美容店など59事業者のうち、9割以上の55事業者が「3月の売り上げは前年同月から減少した」と回答したことが23日、県生活衛生営業指導センターの調査で分かった。約2割の12事業者は「影響が続けば休業を検討する」と回答しており、厳しい経営実態が浮き彫りとなった。